• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりとは?

せどりとは簡単に言うと、古書店で安く仕入れた本をアマゾンやオークションなど、インターネットで買値より高く売ることでその差益を得るビジネスです。

せどりの方法には大きく分けて2種類あります。

1つは「店舗せどり」で、もう一つは「電脳せどり」です。

 

一つ目の店舗せどりとは、主にブックオフなどの古本屋で本やCD、DVD、ゲーム、トレカなどを安く仕入れて、それをAmazonやヤフオク、楽天オークションで高値で転売して利益をとるビジネスです。

二つ目の電脳せどりとは、ネットショップやオークションで利益のとれる本やDVDを見つけ、それをAmazonやオークションで再販して利ざやを稼ぐ手法になります。

せどりはメディアでもよく取り上げられるようになっているので、知ってる方や興味を持っている方が多くなっています。

比較的簡単なビジネスなので、初心者でも月に数万円程度稼ぐ人はかなりいます。

ベテランの”セドラー”になると、ひと月30~50万円くらい稼いだり、一部の作業を外注して月100万円以上売り上げる人もいます。

せどりは非常に結果を出しやすいビジネスなので、ネットビジネスの入り口としてる方は多いです。

僕の場合は、せどりに初めて取り組んだのは大学生のときでしたが、この時は数カ月で失敗してしまいました。

ですがその後、教材を買って具体的なノウハウを手に入れ、まじめに取り組んだらすぐに結果が出ました。

まじめに取り組み始めた頃ブックオフで見つけた500円の医学関連の本が、Amazonマーケットプレイスで8000円で売れたのは衝撃的でしたね。

その後5000~1万円以上利益がとれる「お宝」にも頻繁に遭遇しました。

さすがにこれだけ利益が取れると、お金に対する概念がかなり崩壊します。

ほとんどの方は108円で仕入れてきた本を1000円や2000円で売っていくパターンが多いみたいです。

ブックオフのようなチェーン展開している古本屋は主戦場という事です。

 

せどりは始めやすく低リスク

せどりというビジネスは、携帯サーチというサービスを使うことで仕入れ前にその商品が利益がとれるものなのか否かを調べる事ができます。

そして、利益が出るものだけを仕入れれば良いのです。

Amazonランキングなどでチェックすれば、本当に売れやすい商品なのかどうかもわかります。

つまり、在庫リスクが少なく、利益も確保しやすいビジネスなのです。

 

せどりビジネスはキャッシュフローが良い

これほどまでに即金性が高いビジネスは、せどりくらいだと思います。

もちろんまとめサイトも即金性は高いですが、せどりに比べると利益は出しにくいです(単価が安いので…)。

 

Amazonマーケットプレイスの場合だと本が売れてから発送しますが、その発送連絡をした時点で最速換金も可能です。

アフィリエイトの場合、商品が売れて報酬が発生しても、実際に口座にお金が振り込まれるのは1~2カ月後になります。

成果確定が遅いASPでは、それ以上かかることもあります。

 

この即金性というのはAmazonだけでなくヤフオクなどで出品した場合も可能ですので、売れた直後にお金が振り込まれます。

Amazonでも売上金振込を請求すれば、最速1週間で振り込まれます。

この振り込まれた利益で更に商品を仕入れて転売を繰り返していけば、資金回転することも可能です。

せどりは非常にビジネスとして成りたちやすいという事ですね。

 

せどり体験からアフィリエイトへ

現在アフィリエイトをメインにやっているアフィリエイターの中には、ネットビジネスを始めたころはせどりをやっていたという方がたくさんいます。

せどりで結果を出して、その体験をブログに書くといったことが簡単にできるわけです。

しかもその体験は実体験に基づいているので、読者にとって非常に説得力の高い記事になります。

こういった事が可能になる理由は、せどりはアフィリエイトよりもシンプルなビジネスモデルであり、結果が出しやすいからです。

 

せどりは携帯サーチで検索して利益の出る商品を調べ、Amazonに出品し売れたら梱包して発送する。

アフィリエイトのようにサイトを作ったり、HTMLやドメイン、サーバーの知識も必要無し。

テキストを入力できる程度のPCスキルがあれば十分です。

 

基本的な仕入れのコツさえ覚えればすぐに実践できて、しかも即金性が高いことも相まってアフィリエイトよりも圧倒的に早く稼げます。

一方アフィリエイトは、時間と労力が必要になります。

ライティングスキルやSEOを学びながら、たくさんの記事を書いていく必要がありますが、せどりにはこのようなスキルは必要ありません。

仕入の目利きすら、機械で簡単に調べられますので必要ありません。

そして仕入れた商品を売る為の媒体も、Amazonという世界的な信用をもった会社が全てのシステムを用意してくれています。

 

せどりでおすすめの教材について

せどりを独学で実践している一般の方は多いですが、せどりに関する専門家からのノウハウをプラスすることにより、利益を爆発的に伸ばすことが可能になります。

僕のように何の知識もないまま始めると、まず間違いなく失敗するのでノウハウは買っておいた方がいいです。

シンプルなビジネスであるが故に、ちょっとした知識の差が収益に直結します。

ちなみに僕が「せどり」というものを初めてビジネスとして意識して、思いっきりモチベーションを上げてくれた教材がプロフィットせどり2です。

この教材の凄いところは、とにかく教材を読むとすぐにでもBOOK OFFに行ってせどり仕入をしたくなってしまうほど、やる気を出させてくれるところです。

せどり初心者でも正しいノウハウさえ知っていれば稼げることを証明してくれます。

 

 

せどりの具体的な実践方法については、こちらの記事を読んでください。

せどり実践(仕入れ~発送)

せどり仕入れのコツ