まとめサイトは莫大なアクセスを集めることができるサイトです。

アクセス数は有名まとめサイトで一日300万PVになることもあり、非常に多くの人が訪問しています。

まとめサイトのアクセス数

 

これだけ多くのアクセスが集められるまとめサイトなら、物販のアフィリエイトをしたり広告枠を販売したりしなくても、

グーグルアドセンスのバナーを張り付けるだけで相当な収入になるのでは?

と考えるかもしれません。

グーグルアドセンスとは

グーグルアドセンスは一度HTMLコードを貼り付けてしまえば、ページ内容や訪問者の検索傾向に合わせて自動的にバナーが切り替わるASPです。

訪問者の興味がありそうなバナーが自動的に表示されるため、クリックされやすい広告形態といえます。

 

また、クリックされるだけで1回数十円から数百円の報酬が発生するので、特にトレンドアフィリエイトでよく使われています。

クリックされるだけで報酬が発生するので「クリック報酬型広告」と呼ばれる、アフィリエイト初心者向けのASPです。

 

こんな便利なグーグルアドセンスですが、まとめサイトでグーグルアドセンスを使ってはいけません。

グーグルはオリジナルコンテンツを含まない、まとめサイトのようなコピーブログを毛嫌いしているからです。

 

当然、まとめサイト(コピペブログ)にアドセンスを張り付けると『価値のないサイト』にアドセンスを使ったことになるため、グーグルアドセンスのアカウントが停止される危険性があります。

 

アドセンス広告を使用してもコピペブログとしての判定をされない「判定待ち期間」があるため、実際にはまとめサイト開設から数日間はアドセンスで稼ぐことも不可能ではありません。

しかし、たった数日間ではそれほど多くのアクセスを確保できませんし、アドセンスのアカウント停止措置を喰らうリスクと比較したら危ない橋は渡れないですね。

 

僕がまとめサイトに参入するずっと前までは、アドセンスで荒稼ぎするまとめサイトがあったと聞いたこともありますが、ことごとくアカウント停止になりサイト閉鎖に陥ったようです。

まとめサイトで稼ごうと思っている人は、そもそもアドセンスのアカウントを取得しようなんて思っていないかもしれませんが、グーグルアドセンスのアカウントは申請しないと取得できず、しかも年々審査が厳しくなっています。

まとめサイト+アドセンスで稼ぐには?

僕の場合、まとめサイト以外にも”まともな”ブログやサイトも運営しており、そのサイトではアドセンスも使っています。

そして、まとめサイトで集めたアクセスの一部を”まともな”サイトに流してやることで、アドセンス収入もちゃっかり貰ってたりします。

収益を最大化するために、まともな方のサイトジャンルを色々変えてみたり、流すアクセスの割合などを研究する必要はありますが、収入アップのために試行錯誤するのは楽しいものです。

 

 

まとめサイトにグーグルアドセンスのバナーを使うのは禁止ですが、工夫次第では僕のようにまとめサイトを活用しアドセンスで稼ぐことも可能です。

まとめサイトのアクセスが増えてきたら、アクセスの一部をアクセスの伸び悩んでいるサイトの方に流してみると、全体の報酬額が跳ね上がるかもしれませんね。