• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめサイトを一定期間運営していると、いくつかのアンテナサイトに登録してもらえるようになります。

ほとんどのアンテナサイトでは、こちらから登録申請した後に簡単な審査があり、まとめサイトの運営期間や投稿してきた総記事数、一日の更新頻度、アクセス数などを調べています。

だいたい1週間くらいこの登録審査が続きますが、大手アンテナサイトになればなるほど審査が厳しくなり、審査期間が1カ月くらいの長期間になるアンテナサイトや、アンテナサイトに送ったアクセス数が一定数以上にならないと登録してもらえなかったりするようです。

よくあるのが、自力でアクセスを集められない弱小ブログが身の程をわきまえずに大手アンテナサイトに登録申請して、アクセスを送れるだけ送らされて、結局登録されないパターンです。

 

これは大手アンテナサイトがズルイとかそういう問題ではなく、単純に申請者のまとめサイトが登録基準を満たしていないだけだと考えてください。

アンテナサイトの運営者側からすれば、ろくにアクセスを集められない、アクセスを安定的に送り続けてくれないようなサイトを登録してもメリットはありません。

アンテナサイト側のアクセス数や規模が落ちるだけです。

アンテナサイトのアクセスが落ち続けると、最終的には大手と呼ばれていたアンテナサイトのアクセス数が中堅レベルにまで減少し、さらに弱小レベルに減少することになります。

登録していたまとめサイトにとっても、アンテナサイトにとっても、共倒れすることだけは絶対に避けなければなりません。

登録基準を満たさないサイトを却下するのは、まとめサイト業界全体のアクセス維持と、アンテナサイトの自衛策なのです。

 

アクセス=力(ちから)

では、アンテナサイトに登録されない時は、どうすれば良いのか?

答えは簡単。

力を付けることです。

 

まとめサイトにおける力とは、アクセス数と同義です。

アクセスさえ増やせれば、どんなアンテナサイトにでも登録されます。

逆に言えば、アクセスがショボいと誰からも見向きもされません。

 

アクセスを増やすためにはどうすれば良いか、このブログでは様々な方策を提示してきました。

デザインを魅力的なものに修正したり、クリックを誘導したり、投稿記事を増やしたり、SEOを意識したり、独自のアクセスを集めたり、ユーザビリティを高めたり…。

やるべきことを全てやれば、勝手にアクセス数は増加します。

アクセスが増えたら、あとはそれを維持するだけです。

1カ月くらい我慢して続ければ、効果が実感できるようになるでしょう。

 

記事投稿数を増やしたときは一時的にアクセスが増えますが、投稿数を減らすとすぐに元通りになってしまいます。

しかしこれも、1カ月くらい継続的に記事数を増やした場合だと、もとの記事数に減らしてもアクセスが減らなくなります。

1カ月続けるのがきついときは、外注【クラウドワークス】
に頼むなどして対応するのが得策です。

 

SEO効果やユーザーからの信頼を得るには、1カ月くらいの期間が必要です。

1カ月我慢すれば、ユーザーの方から勝手に訪問してくれるようになってきますし、(確証はありませんが)グーグルからのサイト評価も1ランク上に設定されます。

ユーザーと検索エンジンからの信頼を一度得てしまった後なら、記事数を減らしても大丈夫です。

アクセスが維持されるので、安心して大手アンテナサイトに再度登録申請してください。

前回の登録申請時よりアクセスが増やせていれば、すんなりと登録してもらえるはずです。