• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際にアンテナサイトを運営したりブログで記事にしていると、いろいろな質問を受けることがあります。

例えば今回のタイトル「アンテナサイトをアンテナサイトに登録するとどうなるのか?」などです。

この質問にはかなり詳しく答えることができますよ。

なんといっても、僕も自分のアンテナサイトにアンテナサイトを登録したことがありますからね。

 

アンテナサイトにアンテナサイトを登録した結果、どうなったか…。

そのあたりについて、書きたいと思います。

 

アンテナサイトをアンテナサイトに登録した結果

アンテナサイトにアンテナサイトを登録した当時の、アクセス解析などの資料はありませんが、登録後のアクセスは徐々に低下していったと記憶しています。

なんとなく予想していたことではあるのですが、なんでも自分で実践してみないと気が済まない性格なので期間限定で実施したのですが、予想通りの結果となりました。

 

なぜアンテナサイトにアンテナサイトを登録するとアクセスが落ちるのか?

少し想像力を働かせれば簡単にわかります。

 

アンテナサイトはそもそも、まとめサイトなどの登録ブログへワンクリックで移動できるサイトです。

つまり、アンテナサイトに訪問するユーザーも当然そのような認識のもと、アンテナサイトを利用しています。

本来ワンクリックで目的のページに行けると思っているのに、興味をもった記事タイトルをクリックした際に、再度、別のアンテナサイトに飛ばされたらユーザーはどう思うか?

間違いなく、「このアンテナサイトは使えねーな」と思うはずです。

ワンクリックで目的の記事が読めると期待していたのに、それができないのであればユーザーにとってのメリットは減少します。

そして、そのメリットがゼロに近付けば近づくほど、そのアンテナサイトの利用者も減るわけです。

使いにくいサイトなんて、わざわざ使う必要ないですからね。

 

たらい回し

アンテナサイトにアンテナサイトを登録する行為は、いわゆる「たらい回し」に該当します。

次から次へと別のサイトにたらい回しにされたら、そのサイトを利用したいと思う人が、いずれいなくなります。

一部のクソサイトでは、いまだにたらい回しをしていますが、独自にアクセスを流してやる媒体がなければ、とっくに消滅していたはずです。

特にアダルトジャンルのサイトに多いですが、これはアダルト系のサイトはアクセスが一向に減らないからできる例外です。

エロを求める人間の執念は、凄まじいですからね(笑)

 

しかしアダルト系のアンテナサイトであっても、たらい回しをしない方がアクセスを維持できるのは間違いありません。

ユーザーにとって使いやすく、かつ、ユーザーの期待どおりか期待以上のパフォーマンスを発揮するサイトが長く支持されます。

 

まとめサイト管理人からも嫌われる

アンテナサイトにアンテナサイトを登録していると、そのアンテナサイトに登録申請してくれるまとめサイトがなくなります

各まとめサイト管理人からすれば、たらい回しをするようなクソサイトをRSS先に登録したり相互リンクしていると、自分のまとめサイトの信用度が下がるからです。

当然、信用が下がるとアクセスが減り、アフィリエイト報酬や広告収入などの売り上げも落ちます。

それを防ぐため、たらい回しサイトと関わろうとしなくなるのです。

 

たらい回しをするアンテナサイトは、アクセスを流してくれるまとめサイトを常に自力で量産しなければなりません。

これではいつまでもサイト運営から脱却できないので、自動運営・自動収入というアンテナサイトの恩恵を受けることもできず、非効率な運営形態と言えます。

 

結論

アンテナサイトにアンテナサイトを登録すれば、「全体のPV数が伸びてアフィリエイト報酬も倍になる!」とほくそ笑んでいたいた時期が僕にもありました。

しかし、結果は惨憺たるものでした。

コピペサイトであるまとめサイトや、そのまとめサイトを登録するアンテナサイトが生き残るには、ユーザーからの支持を集めるしか方法はありません。

つまり、使いやすいサイトを作るということです。

 

アンテナサイトは誰でも簡単に作れるようになりましたが、ユーザーの信用を裏切れば、必ずしっぺ返しを受けます。

アンテナサイトにアンテナサイトを登録するのは「ご法度」です。

自分にとってもユーザーにとっても、使いやすいサイトを作ってください。