スレタイ大賞をご存じでしょうか?

スレタイ大賞とは、2ちゃんねる掲示板のスレッドと呼ばれる書き込みのタイトル、通称「スレタイ」のなかから、思わず笑ってしまうようなスレタイや続きが気になってしまうスレタイを集めたものです。

毎年”スレタイ大賞20XX”のようにして、優秀なスレタイを集めてランキング化したり、人気投票を行ったりしています。

グーグルの検索窓に「スレタイ大賞」と入力すれば、たくさん出てくることでしょう。

 

このスレタイ大賞ですが、記事タイトルを決める際の参考書としても使えます

2ちゃんねるは文章を読みたがらないユーザーが多く、タイトルだけで内容を判断し、本文を読むか読まないかを決めていたりします。

つまり、2ちゃんねるはタイトルで勝負する世界なわけです。

そんな2ちゃんねるのスレタイの中でも特に優秀なタイトルが選抜されているのですから、本文を読みたくならないはずがありません。

スレタイ大賞でタイトルの付け方を学べば、多くの人が本文を読みたくなるような、注目度が高くクリック率の高いタイトルを付けられるようになるはずです。

 

スレタイ大賞は何も考えずに見ていても楽しいのですが、コピーライティングや文章作成の勉強をしてから読むと、さらに楽しく見ることができます。

文章を読ませるためのテクニック、読者が続きを読み進めたくなるようなテクニックが、たくさん発見できるからです

まるで広告業者が考えたのではないかというほど、読む人を惹きつける、魅力的なタイトルが並ぶスレタイ大賞は、ネットビジネスをしている人にとって、まさに教科書です。

どんなに素晴らしい商品を販売していても、キャッチコピーや記事のタイトルが魅力的でないと、誰にも見てもらえません。

見られないということは、存在しないのと同じということです。

 

セールスの基本は、まず相手に興味を引かせることから始まります。

読者や見込み客となる人が興味を持たなければ、何も始まりません。

ネットで何かを売ったり紹介したりするなら、ネットユーザーの手を止まらせ、「続きを読みたい!」と思わせられるように、日々、研究を続けてください。

 

 

また、こちらの本を読めば、スレタイ大賞に入るタイトルにどのようなテクニックが使われているか、全てわかるようになります。

こちらの本

 

「反応率の高い文章が書けるようになりたい」「読む人の注意を引けるようになりたい」という方は、どうか読んでみてください。