• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめサイトの記事は元々、2ちゃんねる掲示板のスレッドと呼ばれるトピックスの内容を編集したものであることを知っていますか?

何をいまさら…と思う方もいらっしゃるでしょうが、忘れがちなことなので触れさせていただきました。

2ちゃんねるのイメージは多くの方にとってあまり良いものではなく、「犯罪予告に利用されている」「著作権侵害」「裏仕事の募集・連絡の場になっている」などなど、悪いイメージが強いようです。

また、2ちゃんねるというシステムそのものが、非常に高度なWEB知識を用いて運用されていることから、「オタク」というイメージもついて回ります。

さらにはオタクのイメージから転じて、まとめサイトや2ちゃんねるは「コミュ障」「ネクラ」「ニート」「引きこもり」「社会不適合者」の見るものというイメージもまとわりつきます。

 

それらの意見も部分的には正しいのですが、先日、

まとめサイトはニートのような暇人にしか作れないサイトなんじゃないですか?

という質問をいただいたので、反論させていただきます。

 

まとめサイトはニートでなくても作れます

まず、基本的にまとめサイトは誰にでも作ることが可能です。

未成年であっても、まとめサイトを使ってお金を稼ぐこともできます。

これは、まとめサイトが性別や国籍、宗教や言語、年齢などによる制限を設けていないからですし、他の副業やインターネットビジネスにもほとんど当てはまることです。

チャットレディーやチャットボーイは年齢や性別による制限がありますが、まとめサイトにはありません。

 

ただ、どんな仕事であっても、ある程度偏った知識や経験があったほうが有利な場合があると思います。

例えば、警察官や消防官は体力に自信のある人の方が有利でしょうし、アパレルショップの店員さんはファッションセンスがあった方が有利でしょう。

 

これと同じように、まとめサイトでも有利な条件があります。

 

たとえば、時間。

2ちゃんねるのスレッドは24時間書き込みが可能なため、人気のあるスレッドをリアルタイムで編集してまとめサイトの記事にできれば、アクセスが伸びやすいことは想像に難くありません。

 

他にも、パソコンスキル。

キーボードのタイピングスキルが有る人の方が、無い人より有利なのは間違いないでしょうね。

 

あとは、ユーモアのセンス。

ユーモアのあるタイトルや編集方法の方がアクセスが集めやすいので、ユーモアのセンスはあった方が有利だと思います。

 

あとはですね…

挙げていったらキリがないので、この辺でやめておきますね。

 

結論:誰でもできる

中学校卒業レベルの学力を持っている方なら、たぶんわかると思いますが、結局のところ、時間もパソコンスキルもユーモアのセンスも、まとめサイトを作る際には大したアドバンテージにはならないということです。

もともと持っていれば確かに有利かもしれませんが、持っていなくても自力で時間を確保したり勉強してスキルを習得することは可能です。

特に「時間が無い」という方は、24時間のうち、何時何分~何時何分まではなにをしていたか?という、自分が何に、どれだけ時間を費やしていたか?行動記録をつけることをおすすめします。

まとめサイトの記事更新に充てられるくらいの時間が、必ずひねり出せることに気付けます。

 

スキルがないから無理だという方は、スキルを習得するのが面倒くさいだけですね(笑)

自己成長したくない方は、別になにもしなくてもいいと思います。

 

後半はなんだか説教クサくなってしまいましたが、まとめサイトを作るのに「〇〇でなければ~できない」という条件は何もありません。

興味本位で始めるもよし、お金が稼ぎたくて始めるもよし、僕のことを批判したくて始めるもよし。

 

僕はニートのような自由なライフスタイルを送ってはいますが、ニート経験はありません。

ですが、冒頭の質問に回答する形でニートを擁護させてもらいました(僕のクライアントにはニートもいますからね)。