• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめサイトの管理人(運営者)は一体どのような人物なのか?

 

以前、まとめサイトはニートじゃないと作れない!?でも管理人について触れましたが、まとめサイトの管理人は色々な人がいます。

まとめサイトというジャンルの特性上、2ちゃんねるやまとめサイト自体が好きな人が多いのですが、職業や年齢、性別はバラバラです。

日中は会社で働いている普通のサラリーマンが、趣味で始めたという場合もあります。

新2ちゃんねるまとめアフィリエイトという商材を販売している田中ひろゆきさんも、2ちゃんねらーではありますがサラリーマンとして生活しながらまとめサイトに取り組んだ方です。

女性でまとめサイトを運営している方も知っていますし、本当に多種多様な方がまとめサイトを運営しているみたいですね。

 

まとめサイトは2ちゃんねるに書き込まれるコメントによる影響なのか、ニートが運営していると思い込んでいる人も多いようですが、全然違います。

ニートが管理人をしている割合は非常に少なく、サラリーマンや、最近では子育てが一段落した主婦の方が運営していることが多いようです。

一日10記事くらい編集できればアクセスは勝手に集まりますし、まとめサイトビルダーのようなツールを使えば1記事5分程度で投稿できます。1日1時間あれば十分運営できるということです。

そういった事情もあって、サラリーマンが副業としてまとめサイトを始めたり、主婦が在宅ワークの一環として運営しているのですね。

 

管理人は誰でもできる

こういう書き方をすると、なんだか簡単で価値のない仕事のように聞こえるので、僕はあまり好きな表現方法ではないのですが、まとめサイトは誰にでもできます。

 

一日1時間あれば運営できるのであれば、やらないままでいるのはもったいないですね。

一日1時間であれば、くだらない会社や学校での付き合いを断ったり、ゲームやテレビに費やす時間を削れば確保できるはずです。

結局、まとめサイトはニートや暇人にしかできないようなものではなく、やる気のある人だけができるのだと思います。

 

たしかに専業のまとめサイト管理人になると、一日に1時間くらいしか働かなくなるので、傍から見るとニートと同じに見えてしまいます。

しかし、専業管理人とニートでは経済的、時間的ゆとりなどの実態が天と地ほど違います。

 

このページにたどり着いたあなたは、間違いなくまとめサイトに興味を持っているはずです。

いまの肩書きに捕われたり食わず嫌いすることなく、軽い気持ちでまとめサイトに取り組まれたら良いと思います。