• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金がないニートの方から、以前、こんな質問を貰ったことがあります。

「私はいまニートなのですが、欲しいゲームを買ったり、一日中ネットサーフィンをするには、お金が必要になります。できれば親とも同居したくないのですが、一人暮らしをするのにもお金がかかります。

企業に就職して奴隷のように働くのは嫌ですし、私はいったいどうやってお金を稼いでいけばよいのでしょうか?ニートにも出来るお金を稼ぐ方法があったら、教えていただけませんか?」

だいたいこんな内容でした。

 

『働いたら負け』

こんな言葉が一時期話題になりましたが、僕の友人にも働かない人、ニートになる人が何人かいます。

そんな友人たちに時々会うと同じような心配を口にする人もいるので、ニート共通の悩みなんでしょうね。

 

ニートがお金を稼ぐには?

大原則として「お金」とは、価値の交換をするときの便利なツールでしかありません。

 

価値あるものと価値あるもの、たとえば、お米と魚を物々交換していた時代には、お金は存在しませんでした。

でも、あるとき、「米と魚を直接交換していたら、不便だよね?」という話になり、腐ったりせず、持ち運びにも容易で、誰もが価値を感じる共通の「価値あるもの」として、お金が誕生しました。

昔のお金は小判とかコインのように「金」や「銀」などが使われており、お金自体に価値があったのですが、今は「信用」を元にしているので、一万円札や500円玉そのものには、たいした価値がありません。

 

そういった事情は置いておくとして、とにかく、お金は価値の交換をするときにもらえるものだと知っておいてください。

 

つまり、冒頭で紹介したニートの場合、なんらかの価値を与えられるようになれば、お金が手に入るということです。

 

価値提供の手段は様々

価値の提供方法としては、困っている人を助けてあげるのが一番手っ取り早いです。

誰かの愚痴や不平・不満を聞いてあげたり、人生相談にのってあげたりするのも良いかもしれません。

僕がよく使っているインターネットのサービスにココナラというのがあるのですが、この中にも「人生相談します。」みたいなのでお金を受け取っている方がいます。

ココナラ

まずはこういうのを真似してみるのがいいですね。

 

一番稼げる方法とは?

あとは、自分で商売を始めるのが一番早くお金を稼げます

世の中の大部分の人は企業に就職するのがお金を稼ぐ一番良い方法と信じているようですが、実は違います。

一番お金持ちになれるのは、従業員ではなく「社長」です。だから社長になるのが、一番手っ取り早くお金を稼げることになります。

 

僕が今まで見てきたニートの中には、

  • 不用品を回収して簡単な修理・検品をして販売する(転売)
  • 古本屋で見つけた掘り出し物の本を売る(せどり・転売
  • 似顔絵やイラストを描いて、欲しがっている人に売る。もしくは、注文を受けて絵を描く(イラストレーター)
  • 面白いことをして、その動画をユーチューブにアップロードし、大勢の人を笑わせる(ユーチューバー)

など、自分の得意なことをしてみたり、昔からやりたいと思っていたことをやることで、社長として働き、お金を稼げるようになった人もいます。

 

転売のように物の受け渡しをする場面では、少なからず「価値の交換」が生まれます。だから、物のやり取りをするのが商売の基本です。

 

もちろん、中には実体のない「電子データ」のやりとりをすることでも価値が生じることもあるし、会社に勤めたり、タクシーを運転したり、美味しい料理を提供したりするなどの

  • 労働力
  • サービス(面倒くさいことを代わりにやってあげる)
  • 感情(美味しい!楽しい!面白い!)

などの交換でもお金がもらえます。

 

ちなみに僕はブログやメルマガを書くことで「情報」や「感情」を提供したり、コンサルティングをすることで「技術」や「時間」を提供してお金を稼いでいます。

まとめサイトの運営では「感情」や「情報」を提供して、その対価としてお金をもらっているわけです。

 

このように、「お金が欲しい」と思ったのであれば、なんらかの価値の提供をすれば簡単にお金が稼げます。

 

だからニートであっても同じように、何らかの価値を提供するようにしてください。

 

  • 掃除・洗濯・料理など、なにか家事を手伝ったらお金をもらう(お手伝い・家事代行業)
  • 友人や親の貯金を運用してあげて、手数料として増えた分の一部をもらう(トレード・資産運用業)
  • ブログを作って、たくさんの人に情報を届けてあげて、対価としてお金をもらう(アフィリエイト・文筆業)

など、やろうと思えば、なんだってできます。

 

資産運用業なんて、資格が必要だと思っている方が多いですが、別に資格なんて要りません。

あなたに信用があって、他人から預かったお金を運用して殖やす能力があるのであれば、資格なんて何一つ必要ないんです。

僕の知り合いにも個人トレーダーとして活躍している方がいて、毎月数百~1千万円くらいお金を殖やしている方がいます。

僕はこの方に貯蓄の一部を運用してもらっているので、年間で数十万~百万円近くのお金を殖やしてもらっています。

手数料として年間30万円くらい渡していますが、この方は個人の信用で資産運用業をしているわけです(本業ではありませんが)。

 

あなたもぜひ自分にできることで価値を提供して、お金を稼いでみてください。

 

「実際に商売を始めることにしたんだけど、初期投資にいくらかお金が必要だ。」という場合は、アルバイトをするか、自己アフィリエイトでお金を作ってください。

社長として価値を提供しているわけではないのでそれほど多くの金額を稼げませんが、それでも、開業資金を作るには十分です。

やるだけでお金が稼げるのですから、ドンドンやっていきましょう。