• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめサイトを見ているうちに、記事下のリンクから他のまとめサイトの記事を見に行くことがあると思います。

その際、クリックした後に一度アンテナサイトに飛ばされて、それから更に別のサイトに飛ばされ、さらにさらに別のサイトに飛ばされ…

最終的に、当初読みたいと思っていた目的の記事にたどり着けず、ガッカリしたり、イラッとしたりしたことがあるのではないでしょうか?

これがいわゆる、まとめサイトやアンテナサイトの「たらい回し問題」です。

 

まとめサイトAからアンテナサイトAに移動する。

アンテナサイトAからアンテナサイトBに移動する。

アンテナサイトBからアンテナサイトCに移動する。

アンテナサイトCから…(以下略)

 

このように、いつまでたっても目的の記事に辿り着けないわけです。

 

なぜ、たらい回しをするのか?

このようなたらい回しですが、特にアダルト系のまとめサイトやアンテナサイトを見ているときに多く遭遇します。

アダルト系の記事タイトルをクリックしても、目的の記事が見れないんです。

 

こういう「たらい回し」をしているまとめサイトとかアンテナサイトなんか、さっさと消えちまえ!って思うんですけど、なぜ、こういう「たらい回し」をするのか?あなたは考えたことがあるでしょうか?

 

以前、『アンテナサイトをアンテナサイトに登録するとどうなるか?』という記事にも同じような内容のことを書いたのですが、たらい回しをする理由は「PV数を増やしたい」という理由によるものです。

まとめサイトやアンテナサイトの重要な収入源の中には、いわゆるクリック報酬型広告というものがあります。

 

クリック報酬型広告は、基本的には画像広告がクリックされたときにしか報酬が発生しません。しかし、中には、画像広告が表示されただけで数円の報酬が発生するASPがあるのです。

 

そのため、なかなかクリック報酬が稼げないサイトの管理人の中には「クリックされないのなら、ページの表示回数を増やして稼げばいい」と考える者が現れ、ページの表示回数を増やす目的で「たらい回しサイト」を作るんですね。

正確には、「たらい回しサイト群」なのですが、訪問者が何ページも何ページも、たらい回しサイト群の中をウロウロし続ける限り、たらい回しサイト群を作った管理人の元には、数円ずつアフィリエイト報酬がもたらされることになります。

 

たらい回しサイトを見つけたら?

もしあなたが、「たらい回しウゼー。」っと思うようなまとめサイトやアンテナサイトを見つけたら、そのまとめサイトやアンテナサイトには近づかないのが一番です。

目的の記事が見れない上に、時間を無駄にするだけですからね。

 

このように僕がブログ記事に書いたところで、たらい回しサイトの実情を知っているまとめサイト利用者なんてごく一部ですから、たらい回しサイトを撲滅することはおそらく不可能でしょう。

でも、何事も「小さな一歩」からはじまると言うし、あなたにも出来る限りのことはしてもらいたいと、僕は考えています。

 

たらい回しサイトを作らない、たらい回しサイトとは相互登録しない

あなたがいま、すでにまとめサイトを運営しているのであれば、「たらい回しサイトとは相互登録しない」というのも大切です。

僕自身、たらい回しサイトをつくったことがあるので説得力に欠けるのですが、たらい回しサイトとは相互登録しない方が身のためです。

あなたの大事なまとめサイトのイメージや信用を下げることにつながるだけでなく、「たらい回しサイトと縁のあるサイト」というだけで、他のまとめサイトからの相互登録依頼が来なくなったり、アンテナサイトに登録してもらえなくなったりすることもありますから。

 

他のまとめサイトやアンテナサイトとの関係を一切断ち切ってでも、莫大なアクセスを独自に集める自信があるなら別ですが、そんなサイトはほとんどありませんし、実質的に作ることは不可能です。

 

たらい回しをしたり、たらい回しサイトと関わったりするとロクなことにならないので気を付けましょう。