「ニートでも稼げる副業って何がありますか?」

僕のブログはまとめサイトという、ニートや引きこもりの人でも始められるようなネットビジネス手法を解説しているため、このような質問がよく寄せられます。

質問メールには真摯に対応しているけど、こういうメールが来たとき、実は僕は内心、こう思っています。

 

「ニートな時点で『副業』じゃないだろ!」

 

副業というのは、生計を維持するためのお金を稼ぐ手段として別の仕事、すなわち『本業』がある人がつかう言葉であって、本業がないニートや引きこもりが使ってよい言葉ではありません。

でも、そういった細かいことには目をつぶるとして、ニートや引きこもりの人でも出来るオススメな仕事をあえて挙げるとしたら、断然、アフィリエイトを推薦しています。

アフィリエイトは自分で商品を作る必要がなく、しかも、経費がほとんどかかりません。簡単な文章作成スキルとパソコンを使う能力さえあれば、誰でも始めることが出来ます。

自宅に居ながら、あるいは、自室に引きこもりながらでもできる仕事としては、これ以上の仕事はないでしょう。

 

普段は本業のお仕事をしていて、ダブルワーク、トリプルワークの一つとしてアフィリエイトを始める場合でも、ノートパソコンが1台あって、インターネットに接続できる環境さえあれば、いつでも、どこでもアフィリエイトの作業ができます。

極めれば、僕のように数年間で『億』を稼ぐことも可能ですし、寝ている間でも、旅行したり、遊びに出掛けたりしている間でも、自動的に報酬が発生する仕組みを構築することだってできてしまいます。

場所や時間に捕われずに仕事をしたいという方には、うってつけなんです。

 

副業思考のままでは1円も稼げません

ただし、冒頭に紹介したメールのように、『副業』で始める場合には、注意が必要だったりします。

『副業』という言葉の響きから、「適当にやっても稼げる」と勘違いする方が非常に多いということです。

残念ながら、お金をいただける仕事である以上、「適当にやっても稼げる」なんていう考えを持ったままでは、1円も稼げません。

「アフィリエイトだけで月収100万円稼いでやる!」「最低でも、毎月10万円はアフィリエイトで稼ぎたい」こういう強い気持ちがなければ、稼げるようにはなれないんです。

「適当にやっても稼げる」とか、本業すらないのに「副業で稼ぎたい」とか言っている時点で、稼げない人になることが決定しています。

いくら時間が豊富にあるニートや引きこもりであっても、一日1時間しか作業時間が取れない副業アフィリエイターより稼げない人が圧倒的に多いのは、これが最大の原因。

考え方を改めない限り、どんなに「簡単に稼げる」「誰でも稼げる」という仕事やネットビジネスであっても、1円も稼げないでしょうね。

厳しいことを言うようだけど、これが現実。

あまりにもズレた質問をしてくる人が時々いるので、今回、ブログに書いてみました。

 

ニートや引きこもりでも本気でやれば稼げるようになる

だけど、ちょっとだけフォローしておくと、ニートや引きこもりでも本気でネットビジネスに取り組んだり、本気でアフィリエイトを始めた人はドンドン稼げるようになっていくし、本当に自動収入を手に入れたり、理想としていたライフスタイルを手に入れたりしています。

「ニートだから稼げない」「引きこもりだから不利」そういうのは、ネットビジネスの世界には無いです。

偏見もないし、学歴や社会人としての経歴、資格、容姿、性別、国籍も関係ありません。

だから、もしも、「どうしてもお金が必要だ」とか、「なんとしてでも、今年中にあと〇万円の貯金を作りたい」と思っている方は、ネットビジネス、特に、アフィリエイトを始めてみてください。

アフィリエイトは即金でお金を稼ぐには向いていませんが、こちらの方法なら、即金でもお金が稼げます。

稼いだお金は生活費に充てたり、貯金したりするのではなく、できるだけビジネスに投資してください。

こういったビジネスに関係するものに投資することで、あなたが稼げる金額は雪だるま式に増えていきます。

賢いお金の遣い方をしてくださいね。